TOP > 男性は弱くなってる?
Google
 ← カラスってただ者じゃないね | TOP | 事故を起こせば全てがおしまい

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


男性は弱くなってる? 

2007年05月14日 ()
「男の役割不利」 青森県が共同参画意識調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000009-khk-l02

最近の男性は女性よりも女性的なのが多いですね。男の役割が不利だなんて、昔なら思いもしなかったのでは?

5月14日6時12分配信 河北新報


 男性は妻子を養い、リードするべきだが、男性ならではの役割を不利にも感じる―。青森県が男性限定で実施した男女共同参画の意識調査で、社会通念と現実とのギャップに揺れる男性の姿が、浮かび上がった。

 「男らしさ」への考えを聞いた設問では、88.1%が「男は妻子を養う責任がある」、74.0%が「男は女をリードするべきだ」という社会通念に賛同した。
 「男性ならではの不利、不自由な体験」(複数回答)を尋ねたところ、「女性より責任を持たされる」(32.0%)が最多。「結婚しないと一人前と認められない」(28.1%)、「家の跡取りとして期待される」(27.5%)などが続く。特に不満がない人は28.8%いた。

 家事や育児、自分の親の介護については、いずれも8―9割が「かかわるべきだ」と回答。行政に求める男性対象の施策として「(男女共同参画の趣旨の周知徹底を目的にした)メディアの活用」(49.8%)や「育児・介護休暇取得の働き掛け」(42.7%)が挙がった。

 調査は男性の視点から共同参画を進めるきっかけにしようと、県が、NPO法人ウィメンズネット青森(青森市)に委託。県内の15―74歳の男性1663人を対象にしたアンケートと、10―70代の男性7人にインタビューした。アンケートの回収率は29.8%。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.14(Mon) 16:10] 未分類Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

承認待ちコメント by -

コメントを閉じる▲

 ← カラスってただ者じゃないね | TOP | 事故を起こせば全てがおしまい

COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2007.05.14(Mon) 16:27] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yahoonewsmas.blog90.fc2.com/tb.php/308-5795e18b
 ← カラスってただ者じゃないね | TOP | 事故を起こせば全てがおしまい

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。