TOP > 本気で取り組む姿勢
Google
 ← 神秘的な奇跡 | TOP | 最後の救い

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


本気で取り組む姿勢 

2007年05月15日 ()
「脳トレ」で研究棟建設…川島教授、監修料から3億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000014-yom-soci

本来なら自分のお金になったであろう報酬を、研究にまわすなんて、並みのことではありません。本当に能力開発に人生をささげてるんだ。

5月15日0時26分配信 読売新聞


 「脳を鍛える」と銘打ったゲームソフトで知られる東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)が、昨年度に研究室に入った商品の監修料4億4000万円のうち、3億円で学内に新たな研究棟を建設した。

 14日に公開された施設には、世界に数台しかないという最新鋭顕微鏡も導入された。

 川島教授は、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の人気ソフトで、国内外で計1000万本が売れた「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のシリーズを監修するなど、計約15社と契約。監修料の半分は個人収入とする権利があったが、「新しい装置で脳研究をしたい」と全額を研究費に拠出した。

 加齢医学研究所の新たな研究棟として建設されたのは2階建てで、マウスなどの大脳神経細胞の活動をレーザー光線を使って詳しく観察できる「2光子顕微鏡システム」などの実験設備も。今年度も監修料として約3億円が見込まれており、さらに別の研究棟も建設する予定。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.15(Tue) 19:01] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 神秘的な奇跡 | TOP | 最後の救い

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yahoonewsmas.blog90.fc2.com/tb.php/319-02362c4d
 ← 神秘的な奇跡 | TOP | 最後の救い

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。