TOP > 競争から生まれる力
Google
 ← 海老は別物 | TOP | 神秘的な奇跡

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


競争から生まれる力 

2007年05月15日 ()
サオリン&浅尾美和が五輪へ向け“共闘”!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000019-sanspo-spo

スポーツは本来孤独なものだけれど、競争から生まれる力は大きい。日本バレー、復活してほしいな。

5月15日8時1分配信 サンケイスポーツ


 日本バレーボール協会は14日、今季の女子全日本メンバー20人を発表、都内で練習が公開された。練習に先立ち行われた会見では最年少の“サオリン”こと木村沙織(20)=東レ=が、ビーチバレー界の妖精・浅尾美和(21)=ケイブロス=との“共闘”を宣言。アイドルが力を合わせて北京五輪を目指す。

 屋外と屋内。戦いの場こそ違えど同じバレー、目標は同じだ。04年アテネに次ぐ2大会連続での五輪出場を狙う木村が“砂上のアイドル”浅尾との共闘を誓った。

 「テレビや雑誌で見てすごいなって。浅尾さんはかわいいし、私なんか全然かなわない。でも、刺激になりますね」

 そう謙遜するが、木村だって追っかけが登場するほどの美貌。ルックスだけでなく、北京五輪を目指す1つ年上の浅尾に共感を抱いている。

 木村と浅尾。2人とも高校時代は春高バレーに出場(木村は東京・下北沢成徳、浅尾は三重・津商)した経験を持つ。実は高校2年時に共通の知人を通じてプリクラも交換していた。「水着になる自信はないけど、私も中学の時はビーチバレーの経験もありますよ。おばちゃんに負けちゃったけど」と自らは“屋内”に集中する覚悟だ。

 五輪の最短コースは日本で11月に開幕するW杯で上位3チーム(出場枠12)に入ること。

 「いろいろな大会で結果を出したい。そうすれば最後にはついてくる」

 アテネ後に身長が3センチも伸びたサオリン。1メートル85の高さを生かし、夢をつかみ取る。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.15(Tue) 19:04] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 海老は別物 | TOP | 神秘的な奇跡

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yahoonewsmas.blog90.fc2.com/tb.php/321-3bbc9802
 ← 海老は別物 | TOP | 神秘的な奇跡

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。