TOP > 米国の主導権争いはどうなる?
Google
 ← 心配だな。何の病気だろう? | TOP | これは老朽化が原因?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


米国の主導権争いはどうなる? 

2007年05月19日 ()
世銀総裁後継者選び 米主導に欧州が反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000029-san-bus_all

米国はなんと言われても主導権をとるだろうね。今後どのような状況になっても金融の要は総裁の座だから。

5月19日15時36分配信 産経新聞


 【シュビーローゼー(ドイツ東部)=石垣良幸】ウォルフォウィッツ世界銀行総裁の辞任で後継者選びが水面下で始まっている、ドイツ・ポツダム郊外で開幕した主要国(G8)財務相会合では出席した各国の財務相らがこの問題に言及、米国主導の人選への反発も出ている。 

 会合に出席した尾身幸次財務相は「現実問題として米国のリーダーシップが大事だ」と語り、日本側としては後任選びが米国主導で進むべきだ、との考えを示した。

 議長国ドイツのシュタインブリュック財務相は今回の辞任について「世銀の威信を保つためには正しい判断だった」と評価。この点では「これからの世銀のことを考え、辞任を決められたのではないか」とする日本側と同じ考え方だ。

 だが、欧州の各国にはこれまでの米主導の人選に反発する声も聞かれる。また、世銀職員の間には、米国主導の人選に不満も強く、米国と欧州との間の駆け引きが強まりそうだ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.19(Sat) 19:53] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 心配だな。何の病気だろう? | TOP | これは老朽化が原因?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yahoonewsmas.blog90.fc2.com/tb.php/377-6d075275
 ← 心配だな。何の病気だろう? | TOP | これは老朽化が原因?

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。