TOP > CATEGORY > 海外
Google
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


今や必需品? 

2007年04月23日 ()
YouTube、初のユーザー調査に向け準備へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000007-cnet-sci

ネットの環境では絶対に必要になったYou Tube。今後はどのよな戦略で顧客を獲得して行くんだろう?

4月23日16時50分配信 CNET Japan


 動画共有サイト最大手のYouTubeが、マーケッターに有用と見られるユーザーデータの収集に向け準備を進めていることが、同社の最高マーケティング責任者(CMO)の話から明らかになった。

 広告業界誌Advertising Ageによると、YouTubeのCMOである Suzie Reider氏 は、今週開催されている米国広告調査財団(ARF)の Re:think カンファレンスの中で、2、3週間以内に同社初のユーザー調査を開始することを明らかにしたという。

 Reider氏は、「第3四半期までに、すべての動画に関する膨大な量のメトリクスやデータを集める」と述べ、さらに「誰が何を視聴しているかを調査することにより、多くの情報が得られる。これはまさに、毎日、朝から晩までリアルタイムで実施されるフォーカスグループ(調査)だ」と語った。

 調査会社ComScore Networksによると、毎月3400万人以上の米国民がYouTubeを訪れているという。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.23(Mon) 23:30] 海外Trackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


歴史の区切り 

2007年04月23日 ()
<ロシア>エリツィン前大統領が死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000143-mai-int

エリツィンが亡くなって、歴史の区切りを感じた。揺れ動くロシアをひっぱてきた男の死は静かな印象を受けたね。

4月23日23時3分配信 毎日新聞


 【モスクワ大木俊治】ロシア大統領府は23日、旧ソ連を崩壊に導いたロシアのボリス・エリツィン前大統領が死亡したと発表。76歳だった。死因は明らかになっていない。
 旧ソ連共産党の有力政治家だったエリツィン氏はペレストロイカ時代に民主改革派の旗手として台頭し、1991年12月のソ連解体を主導した。その後、新生ロシアの民主化と市場経済化を推進し、国際社会で「大国ロシア」の地位再興につとめた。90年代後半は健康不安と経済危機によって国民の支持と政治的指導力を失い、99年の大みそかに任期途中で辞任。後継者にプーチン現大統領を指名した。
 エリツィン氏は心臓に持病があり、95年7月、10月に心臓発作を起こし入院。96年11月には心臓バイパス手術を受けた。その後も肺炎や胃かいようなどでしばしば入退院を繰り返し、内政や外交活動に支障が出ていた。大統領辞任後はモスクワ郊外の自宅に家族と暮らし、その動静はほとんど伝えられることがなかった。
 エリツィン氏はウラル地方スベルドロフスク州の出身。85年のゴルバチョフ・ソ連共産党書記長誕生に伴い中央に招かれ、モスクワ市党第1書記に就任。86年に党政治局員候補に選ばれたが書記長と衝突、88年に解任された。89年3月のソ連人民代議員選挙に当選し復権。書記長との対決姿勢を強め、90年7月に離党した。
 91年7月、ロシア共和国大統領選に当選。同8月の保守派クーデター事件では、民主派を結集し未遂に終わらせた。同12月、スラブ3カ国首脳会議でソ連解体と独立国家共同体(CIS)創設を決めた。
 92年1月に価格自由化を断行し急進改革を推進した。93年10月に保守派議員が占拠した最高会議ビルを武力鎮圧し、国民投票で大統領の権限強化を盛り込んだ新憲法を採択した。94年12月には独立を求めるチェチェン共和国に進攻した。
 エリツィン氏は96年の大統領選で再選を果たしたが、共産党が多数を占める議会とたびたび衝突し、首相ポストを次々と変えるなど政治は不安定を極めた。98年には金融危機が発生し、ルーブルが暴落し、国民の不満が高まった。
 外交では「大国ロシア」を強調し、北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大やユーゴスラビア空爆で対欧米関係が悪化した。
 対日関係では97年11月に橋本龍太郎首相(当時)とクラスノヤルスクで会談し、「2000年までの平和条約調印に全力を尽くす」ことで合意し、日露関係改善の流れを作ったが、期限内の条約実現はできなかった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.23(Mon) 23:24] 海外Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


松坂やってくれ 

2007年04月23日 ()
<松坂大輔>宿敵・ヤ軍と初対決へ 真価が問われる一戦に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000022-mai-spo

松坂、今度はその力をみせてくれ。何だかんだ言って、今までは満足できない結果だからね。

4月22日19時2分配信 毎日新聞


 レッドソックスの松坂大輔投手(26)がいよいよヤンキース打線に挑む。宿敵との対決は、ボストンのフェンウェイパークで22日午後8時5分(日本時間23日午前9時5分)に開始。フランコナ監督は「これまで成果は挙げてきたが、まだベストを見ていない」と期待を寄せる。松坂の真価が問われる一戦になりそうだ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.23(Mon) 11:32] 海外Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


フランスの期待 

2007年04月23日 ()
仏大統領選、サルコジ氏とロワイヤル氏で決選投票へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000638-reu-int

就職問題など色々な問題を抱えているフランスだが、今回の結果によっては大きな前進が期待できる。


[パリ 22日 ロイター] 22日に行われたフランス大統領選挙第1回投票の暫定開票結果によると、与党国民運動連合(UMP)のニコラ・サルコジ候補が得票率で1位となり、同2位の社会党のセゴレーヌ・ロワイヤル候補と決選投票に進む見通し。決選投票は5月6日に実施される。
 開票率50%を超えた時点で、サルコジ候補の得票率は30%超。ロワイヤル候補がほぼ25%で2位、中道派のフランソワ・バイル民主連合議長が18%で3位となった。
 2002年の前回選挙では2位だった極右国民戦線のジャン・マリ・ルペン党首が11%で4位。同氏はこれまでに出馬した3回の大統領選挙で最も低い得票率となっている。
 調査会社IPSOSが22日遅くに発表した世論調査によると、決選投票では、サルコジ候補が54%、ロワイヤル候補が46%を獲得する可能性がある。
 投票率は約85%で有権者の選挙への関心の高さを示した。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.23(Mon) 11:25] 海外Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


どこも似たような卑劣な犯罪 

2007年04月22日 ()
職場で低い評価→解雇恐れて犯行か…NASA立てこもり犯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000212-yom-int

以前と比較して、犯罪の傾向が幼稚化しているのかな?つまらない理由で大切な命を奪ったり、どうなってんの?


4月22日21時14分配信 読売新聞


 【ロサンゼルス=古沢由紀子】米テキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターで、ウィリアム・フィリップス容疑者(60)が米航空宇宙局(NASA)職員(62)を殺害し自殺した事件で、地元警察は21日、同容疑者が職場で低い評価を受け、解雇されるのではないかと恐れていたことが犯行動機となったとの見方を示した。

 AP通信によると、同容疑者は20日、拳銃を手に「私を解雇しようとしているだろう」とNASA職員に詰め寄って射殺。

 同容疑者はNASAの契約社員として15年間勤務していたが、先月中旬、職場から仕事の不十分な点を指摘するメールを受け取り、その2日後に銃を購入。事件当日は、このメールのコピーを所持していたという。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.22(Sun) 22:42] 海外Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。