TOP > CATEGORY > 政治
Google
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


今度は豪遊すんなよ 

2007年04月12日 ()
<石原都知事>民間有識者を副知事に 後継者育成念頭に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000015-mai-pol

偉そうになんでも言うのはいいけれど、税金使って贅沢三昧はもう沢山だよ。早く裏のない力が育って欲しいですね。

4月12日3時7分配信 毎日新聞


 東京都知事選で3選を果たした石原慎太郎知事(74)は11日、毎日新聞のインタビューに答え、民間の有識者を副知事に登用する意向を明らかにした。石原知事は3期限りでの引退を公言しているが、副知事人事では後継者育成を念頭に置いていると述べた。民間からの副知事登用は、都では初めてという。
 石原知事は「民間から、かなり強力な副知事をつくりたい」と語った。「私の代行として私よりはっきり物を言い、国に是々非々を言ってくれる存在感のある民間の識者を考えている」と意中の人物がいることを明かしたが、その具体名と内諾を得ているかについては明言を避けた。
 都の副知事は定数4。現在は3人でいずれも都庁職員出身。都によると、官僚出身の鈴木俊一氏や警察官僚の竹花豊氏、石原知事の国会議員時代の秘書だった浜渦武生氏が就いたケースはあるが、民間からは例がないという。新副知事の選任案は、5月上旬の臨時都議会に提案される見通し。
 さらに石原氏は後継者について「当然、考えている。副知事人事も、それを踏まえて考えなくちゃいけない」と述べた。【早坂文宏、北村和巳】


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.12(Thu) 12:44] 政治Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


いつまで詫びを求めるのか? 

2007年04月12日 ()
<温家宝首相>衆院で演説 「日本政府のおわびを評価」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000034-mai-pol

過去は過去だよ。いつまで謝罪を要求するのかな?だったら環境破壊のお詫びをどうするんだ?


4月12日11時37分配信 毎日新聞


 中国の温家宝首相は12日午前、中国首相として初めて衆院本会議場で演説した。歴史認識問題について「日本政府と指導者が侵略を公に認め、深い反省とおわびを表明したことを積極的に評価する」と、これまでの日本の姿勢を評価した。一方で「日本側が態度の表明と約束を実際の行動で示されることを心から希望する」とも述べ、安倍晋三首相が靖国神社を参拝しないよう要請した。
 演説は約35分行われた。温首相は今回の訪日について「友情と協力のために日本に来た」と強調。長きにわたる日中の歴史に触れ「その時間の長さ、規模の大きさと影響の深さは、世界文明発展の歴史に類を見ない」と述べた。
 また温首相は、昨年10月の安倍首相訪中の際に合意した「戦略的互恵関係」の構築に向け(1)相互信頼を増進し約束を履行する(2)小異を残し大同につく(3)平等互恵、共同発展を目指す――など五つの原則を提示。特に経済分野について「双方にとって脅威ではなくチャンスだ」と指摘し、12日に初会合を開く閣僚・副首相級による「日中ハイレベル経済対話」への期待感を表明した。
 一方で温首相は、35分のうち約10分を歴史問題に割いた。「当時の日本が発動した中国侵略戦争によって、中国人民は重大な災難に見舞われ、中国人民の心に言葉では言い表せないほどの傷と苦痛を残した」と指摘し、「『歴史を鑑(かがみ)とする』と強調するのは、恨みを抱え続けるのではなく、よりよい未来を切り開くためだ」と訴えた。
 台湾問題では「独立を絶対に容認しない」との立場を改めて強調するとともに、日本の「慎重な対処」を求めた。東シナ海のガス田開発問題については「共同開発する原則にのっとって、協議の過程を積極的に推進すべきだ」と述べるにとどまった。
 温首相は最後に「風は吹けども、山は動かず」という日本のことわざを引用。「両国人民の友好の土台は決して動揺することはない」と述べ、日中関係改善の流れを定着させることへの意欲を示した。
 温首相は演説に先立ち、河野洋平衆院議長、扇千景参院議長と相次いで会談した。【中田卓二】

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.12(Thu) 12:40] 政治Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


本当に改善するの? 

2007年04月12日 ()
天下り一元化で合意=省庁と「必要に応じ協力」-公務員改革、政府・自民が妥協
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000209-jij-pol

色々やってるけれど、結局抜け道作ってるんじゃないのかな?本気で改善する気がありますか?


4月12日3時0分配信 時事通信


 公務員制度改革に関する政府・与党の合意文書が11日、明らかになった。国家公務員の再就職あっせんを「官民人材交流センター」(新人材バンク)に一元化する一方で、「(各省庁の)人事当局との協力」も明記した。政府と自民党の双方が歩み寄り、同日夜の政府・与党の実務者会議で合意した。13日の政府・与党協議会で正式決定する。政府は国家公務員法改正案の作成を急ぎ、26日からの安倍晋三首相の訪米前に国会提出する。 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.12(Thu) 10:53] 政治Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


サスケも大仁田もアホでしょ 

2007年04月10日 ()
サスケ氏明言「政界復帰なし」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000078-sph-soci

結局何やってたんだ?大切な税金をこんな奴に使われていたのかと思うと悔しいですね。サスケさん、今までの給料返しなさい。

4月10日8時1分配信 スポーツ報知


 岩手県知事で惨敗を喫したザ・グレート・サスケ氏(37)が選挙から一夜明けた9日、盛岡市内で今後について〈1〉大仁田厚参院議員(49)の下で出直し修行〈2〉プロレス専念〈3〉UFO研究家として再出発、と3つの可能性を口にした。政界復帰については「ありません」と完全否定した。
写真はコチラ

 〈1〉については大仁田氏の呼びかけに応じたもので「うれしい限りです」と歓迎し「岩手のためになるならやります」と快諾。〈2〉については「私は生涯プロレスラー。県議をやっている間は出来なかったことまで範囲を広げる」。〈3〉については法人の「イオンド大学」からUFOの実態を解明する「名誉教授」就任のオファーが届いており「書類に名前を書いて提出する」という。名前に「大学」とあるが文科省には認められていないという。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.10(Tue) 12:37] 政治Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


本当に失礼かな? 

2007年04月10日 ()
<石原都知事>兵庫・井戸知事が不快感、震災発言「失礼だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000094-mai-soci

石原さんの意見は正しいよ。この知事の方が現実を見ていないんじゃないの?

4月9日19時38分配信 毎日新聞


 東京都の石原慎太郎知事が、3選を果たした直後の8日の記者会見で、阪神大震災(95年)について「(自衛隊に派遣要請する)首長の判断が遅くて2000人が死んだ」と発言したことに対し、兵庫県の井戸敏三知事は9日、「いいかげんな議論はしていただきたくない。誠に失礼だ」と不快感を示した。
 井戸知事は「阪神大震災の問題は、不意打ちだったということ。犠牲になられた方はほとんどが圧死だった」と指摘。「自衛隊派遣の有無と犠牲者の数は脈絡のないこと。関東大震災に対する備えとして、一番の防災責任者となる知事がそのような認識を持たれているのだとすると、いささか心配」と話した。【坂口雄亮】

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.10(Tue) 11:41] 政治Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。